日本OSS推進フォーラム主催 「今使える“オープンソースソフトウェア”の最新動向」

こんにちは。SSTDの大村です。ブログの更新が滞っており申し訳ありませんが、本日はセミナーのお知らせがあります。

弊社黒坂が理事&副部会長を務めます OSS 推進フォーラムのセミナーがきたる9月16日(火)に開催されます。
トレジャーデータ株式会社 代表取締役 三橋氏も登壇なされますので興味のある方は是非ご参加ください!!

--- 【参加費無料】最新 OSS セミナー情報

 ☆ 企業にて本当に使える OSS とは?
 ☆ ビッグデータシステムでは、どのような OSS を使うべき?
 ☆ ビッグデータ&クラウドを支える OSS の技術とは?

日本 OSS 推進フォーラム主催の本セミナーにて、OSS を推進する
企業や団体における各種調査レポートを公開、解説します。
今を生き抜くシステムエンジニア、そして、企業IT責任者に役立つ
情報が満載のセミナーとなります!

-----------------------------------------------------------------
今使える "オープンソースソフトウェア" の 最新動向セミナー
-----------------------------------------------------------------


主催:日本 OSS 推進フォーラム クラウド技術部会
日時:9月16日(火) 14:00 ~ 16:40  (受付13:30~)
費用:参加費無料
場所:株式会社日立ソリューションズ
   JR 品川イーストビル 20F セミナーホール

発表内容:

・OSS 最新動向
 ~2013年度オープンソースソフトウェア活用動向調査報告~
 (LinuxFoundation SI Forum 吉田行男)

・OSS によるビッグデータシステム
 ~動向調査結果と選択方針について~
 (株式会社日立製作所 中島雅彦、日本電気株式会社 中島武史)

・OSS がドライブするビッグデータクラウドサービスについて
 (トレジャーデータ株式会社 代表取締役 三橋秀行)


※ セミナー詳細、申し込みはこちらからお願いします。
  http://connpass.com/event/8243/


Postfixのログをfluentdを使ってTreasureDataに送る

こんにちは、SSTDの髙橋です。 前回の更新から日が空いてしまいましたが、引き続き継続して情報発信をしていきたいと思います。

さて、社内メールにGmailなどのクラウドサービスを使うことは一般的になってきましたが、それでも社内メールサーバと連携することは一般的です。 そうした中で、メールサーバに障害が発生した際に、SSHしてメールサーバのログを必死に読み解いていくはなかなか面倒です。 そこで今回は、Postfixのログをfluentdを使ってTreasureDataに送ってみたいと思います(td-agentをご利用の方はfluentdの箇所をtd-agentと読み替えて御試し下さい)。