TalendとTreasureDataを組み合わせて利用する

明けましておめでとうございます。 SSTDの髙橋です。 本年もビッグデータに関する情報発信を頑張って行きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

新年第一回の記事は、ETLツールのTalendとTreasureDataについての記事です。 私たちが普段扱うデータは、事前にデータの加工が必要だったり、または第三者からデータを頂いてそのデータを代わりにTreasureDataにアップロードするなどの一手間が必要なことが多いです。 このような場合に、ETLツールを使ってデータを集約してアップロードするということが容易にできれば、データのアップロードという作業の手間を減らすことができるかと思います。