Treasure Dataのデータを利用するプログラム(Ruby編)

こんにちは、SSTDの大村です。セミナーも終わりゆっくりしていたいところですが、新しいお客様にもめぐり合え、忙しい日々をすごしています。うれしいかぎりです。これからもさまざまなお客様と出会えるように精進していきます。

写真は会社の近くの東京タワーです。ライトアップされた東京タワーを近くで見ると心がやすらぎますが、7月に社屋移転予定なので、東京タワーがちょっと遠くなると思うと残念です。

今回はTresureDataを利用するプログラムを書いてみようと思います。Treasure Dataの基本機能でできないことも、プログラムから操作すれば思うがまま、自由自在ですね。操作自体はとっても簡単なので、あとは他のアプリケーションなどと接続するプログラミングをすればよいだけなのです。今回はRubyからの操作を見てみましょう。

『Treasure Dataが拡げるBIGDATA最新動向』セミナー報告

こんにちは、SSTDの大村です。最近、雨の日が増えてきて朝からいやな気分ですね。ずっと座って仕事をしていると関節が痛くなってきてしまうので、1時間に一度くらいは体を動かすようにしています。

5月17日にトレジャーデータ社との共催で、『Treasure Dataが拡げるBIGDATA最新動向』を開催させていただきました。今回はその報告をさせていただきます。

最初に弊社山崎執行役員による開会の挨拶、Treasure Dataをご利用いただいておりますお客様の先進事例紹介に続き、トレジャーデータ社の芳川CEO様による最新市場動向とTreasure Data の戦略に関する講演、同社チーフソフトウェアアーキテクト西澤様によるTreasure Data Service 最新製品情報の詳細説明などがありました。その後、弊社下川と私による『SIOS Support for Treasure Data デモンストレーション』というタイトルの今後の活動方針の報告とトレジャーデータに触れてみよう!というまだTreasure Dataに触れたことがない方向けのデモンストレーションを行いました。

MySQLへの書き込みとスケジュール登録

こんにちは、SSTDの大村です。いよいよ『Treasure Dataが拡げるBIGDATA最新動向』が今週末に開催となります。会場の下見などを行い準備を進めています。当日はトレジャーデータ社の芳川CEOによるビジョンと戦略に関する講演や先進事例の紹介もあります。会場は東京駅からすぐの丸の内 三菱ビル エムプラス/サクセスで、とても交通の便がよい便利な場所にあります。下は会場の写真です。

さて、前回はTreasure Data内のデータを外部ファイルに出力しました。Treasure DataはBIツールなどで分析を行うためのデータを外部DBにすることができます。今回はMySQLにデータを定期的に出力する方法を紹介します。

Treasure Data内のデータの出力

こんにちは、SSTDの大村です。皆様、ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?私はひざが痛かったので整体に久しぶりに行ったら「痩せないと治らないよ!」と言われてしまい、人生初の美容目的以外のダイエット中です。近所のスイミングクラブに入会しようかどうか悩んでいます。

我が家の花壇は花満開です。

本題に移る前に宣伝ですが、弊社では来たる5/17(金)にトレジャーデータ社との共催で、無料セミナー『Treasure Dataが拡げるBIGDATA最新動向』を開催させていただくこととなりました。本セミナーでは、「Treasure Data Service」を利用した今後のビッグデータ活用の参考として頂ける先進事例や、トレジャーデータ社の芳川CEOによるビジョンと戦略に関する講演、Treasure Data 利用方法のデモなど、最新情報について紹介させていただきます。 実は。。。私がデモをさせていただく予定なんです(汗汗)。まだ、席がありますのでよろしかったらいらしてください。

さて、前回はTreasure Dataにデータをアップロードしました。Treasure Dataはたくさんのデータをためておくことができる倉庫としても利用できるのですが、Treasure Dataは内部のデータを分析することもできますし、別の場所に出力することもできます。今回はTreasure Dataにアップロードしたデータを利用する方法を紹介したいと思います。

アクセスログをTreasure Dataに送ってみよう

SSTDの大村です。GWのど真ん中ですが、いかがお過ごしですか?後半の4日間は子供でも連れてどこかに出かけたいなと思っています。ゴリラにはまっている娘のためにゴリラがいる動物園に行こうか、息子のために遊園地に行こうか、両方は体力とお財布が。。と思案中です。結局、近所の公園でサッカーとかして終わらせたい。。。と全国の親御さんたちと同じ気持ちです。

さて、みなさんfluentdってご存知ですか?トレジャーデータ社の古橋さんが作られたOSSのログ収集ツールです。詳しくは古橋さんのブログをご覧ください。このfluentdですが、多くの方に愛されて成長し続けています。今回はfluentdでWebのアクセスログを移動し、Treasure Dataにアップロードする方法のご紹介をさせていただきます。